飲むだけでOK!白湯の効果とおすすめのタイミング

      2016/11/15

飲むだけでOK!白湯の効果とおすすめのタイミング


突然ですが、みなさんは白湯をご存知ですか?白湯とは何もまぜない湯のことを言い、誰でも手軽に始めることができるダイエット方法の1つとして、話題となっています。

そんな白湯ですが、「効果があった」「いまいち効果がわからない」と色んな意見が挙がっています。ここでは白湯を飲むことで得られる効果・より効果を引き出すためにおすすめしたい、飲むタイミングついて紹介します。

白湯を飲むことで得られる効果

白湯は冒頭でもあったように、「何もまぜないお湯を飲む」ただこれだけのシンプルな方法となっています。シンプルではありますが、白湯で得られる効果は様々あり、おすすめです。

効果1. 便通が良くなる

ダイエットをする上では便通が良いことが必須となります。腸内で便が溜まってしまうと、代謝が悪くなり摂取したカロリーを消費することができず体脂肪へと変換されます。また腸内で滞りができると、次から次へと便が溜まっていくという悪循環に。

便秘改善のために水を飲まれる方が、水分を摂ることはもちろん便秘に効果的。ですが、温めて白湯にして飲む方が効果があると言えます。理由は便秘の原因である「内臓の冷え」を解消できるから。胃や腸などが冷えることにより、体内の消化機能・排泄機能はどんどん鈍くなるのです。

水とは違って白湯は温度が高いため、冷えた内臓を温めることが可能です。内臓がしっかり温まることで、便が柔らかくなり腸が活発に動き出すため排泄が促されます。

効果2. 冷え性改善

先ほども体内を温めると説明がありましたが、白湯は温度が高く身体の芯から温める効果があります。内臓を含め身体の芯から温まることで自律神経が調整され、ホルモンがしっかり分泌されるようになる他、体温が上昇することで手足など冷え性の改善に繋がります。

効果3. 基礎代謝が高まる

基礎代謝とは私たちが心臓を動かしたり息をしたりといった、生命活動を維持するために生体で自動的に(生理的に)行われている活動を言い、必要最低限のエネルギーです。

つまり、運動などをしていなくても基礎代謝によってエネルギーは消費されているのです。ダイエットを目指すのであれば当然、基礎代謝が高い方が良いと言えます。

白湯効果をより引き出すおすすめの、飲むタイミング

どのタイミングに白湯を飲んではいけないといったことはありません。ですが、飲むタイミングによってはさらに白湯効果を引き出すことが可能となります。

ここでは実践してほしいおすすめのタイミングについて紹介します。

朝起きて時間をかけながら飲む

私たちは寝ている間でも多くの汗をかいています。そのため寝起きの体内では、軽い脱水症状が起きている状態。もちろん水を飲むことも水分補給としては最適ですが、白湯を10分くらい時間をかけて飲む方が、水分補給だけでなく便通改善や脳の目覚めと言った効果が得られます。

ぜひ「朝起きたら白湯を飲む」を試してみてください。

食事中に

できることであれば食事と一緒に、白湯をコップ1杯程度飲まれることをおすすめします。食事のタイミングでしっかり胃腸が温まり働くことで、食事から摂れる栄養素の吸収率が高まり、カロリー消費もしっかり行われるようになります。

就寝前に

就寝前に白湯を飲むことで体内が温まり、脳がリラックスするため安眠しやすくなります。また睡眠中の代謝を良くするため、ダイエットにも効果的と言えます。

身体も脳もリラックスすることによりホルモンがたくさん分泌されるため、ダイエットや美肌にも効果的。ぜひ就寝前に白湯を飲んでください。

まとめ

白湯の効果とおすすめの、飲むタイミングについて紹介してきました。しっかり効果を得るためには、毎日継続することが大切です。お湯を沸騰させるのは手間かもしれないですが、ぜひ実践してみてください。

またウォーターサーバーが自宅にある方は、すぐにお湯が出せますので、毎日白湯を飲んでみてください。

The following two tabs change content below.
ウォーターサーバー家庭の味方編集部

ウォーターサーバー家庭の味方編集部

家庭にあれば何かと便利なウォーターサーバー!ここではそんな生活を快適にしてくれる、ウォーターサーバーについて紹介します。

 - 健康について ,