犬ちゃんが喜ぶ、安心して飲めるウォーターサーバーの水って?

      2016/10/30

犬ちゃんが喜ぶ、安心して飲めるウォーターサーバーの水って?


愛犬家の方にとって飼っている犬ちゃんは可愛くて仕方がありません。そんな可愛い愛犬に飲ませる水で悩むことはありませんか?世間一般的には、犬に飲ませる水は水道水で大丈夫と言われています。

しかし、水道水の残留塩素やトリハロメタン、さらには高濃度の放射能汚染など…。メディアやネット上で話題となっている部分を切り取っていくと不安になることでしょう。

犬も人間と同様で水分が占める体の割合は非常に大きく、約80%と言われています。毎日体に入れるお水なだけに、安心できる水を飲ませてあげたいですよね。今回は犬ちゃんが安心して飲むことができ、喜ぶ水選びについて紹介します。

犬ちゃんが喜ぶ、安心できる水とは?

ウォーターサーバーのお水は、基本的にどこのメーカーも厳しい水質検査を行い安全な水をボトリングしています。

ただし、人間にとって安全な水が必ずしも犬ちゃんにとっても安心とは限りません。こちらで、犬ちゃんにとって安心して飲めるウォーターサーバーの水の基準をおさえておきましょう。ポイントを2つ紹介します。

安心ポイント1. ミネラルが少ない軟水であること

ウォーターサーバー会社のなかには、「硬水」をサービスとして提供しているところがあります。ここで覚えておいてほしいのは、犬ちゃんが飲む水には硬水は向いていないということ。理由は硬水に多く含まれているミネラル成分にあります。

カルシウムやマグネシウムといったミネラル成分は、成犬であれば適量摂取で健康増進となります。

しかし肝機能が未発達な子犬や、肝機能が弱っている老犬にとっては、ミネラルを消化・吸収するために内臓へかかる負担が大きくなるのです。とくにカルシウムやマグネシウムを摂取して、体内で処理できず蓄積され続けると、尿路結石などを起こし苦しむこととなります。そのため、犬ちゃんが安心して水を飲めるよう「軟水」を選びましょう。

安心ポイント2. ガロンタイプではないこと

ガロンタイプとは、水ボトルの容器が硬質のプラスチックでできているものです。ガロンタイプのウォーターサーバーを使用すると、水やお湯を出した時にポコポコと音が鳴り外気がボトル内へ侵入する可能性があります。

外気はウイルスや細菌を含んでおり、 サーバーの水は水道水のように殺菌効果のある塩素が入っていないため、雑菌が繁殖しやすくなるのです。

雑菌の量はそれほど問題になる程ではありませんが、できるだけ安心してお水を飲ませてあげるのであれば、ガロンタイプではなくワンウェイタイプのウォーターサーバーのお水を飲ませてあげることがおすすめです。

尿路結石の症状と予防策

前述でミネラル成分を過剰摂取していると、尿路結石となる可能性があると出てきましたが。具体的にどのような症状となるのでしょうか。確認しておきましょう。

<尿路結石の症状>

◆血尿が出る
◆ご飯を食べていなくてもお腹がパンパンに膨れている
◆抱きかかえようとすると嫌がる
◆尿に太陽が当たるとキラキラしている
◆尿を触ると少しザラザラしている

これらの症状が見受けられた場合、尿路結石の可能性があります。

<尿路結石の予防策>

◆毎日適度に散歩をさせて歩かせる
◆軟水やミネラル無添加のRO水を飲ませる
◆多めに水を飲ませ排泄時に滞りがないようにする

以上のような予防策をしておきましょう。

まとめ

犬ちゃんが安心して飲めるお水について紹介してきました。犬も人間と同様で体の半分以上を水分が占めています。脱水症状を起こさないためにお水を飲ませてあげることはとても大事です。ですが、カルシウムやマグネシウムといったミネラル成分を多く含む硬水を与えていると、体内で成分をすることができず、尿路結石を起こす可能性があります。

できるだけ軟水で、ガロンタイプではないお水を飲ませてあげましょう。

The following two tabs change content below.
ウォーターサーバー家庭の味方編集部

ウォーターサーバー家庭の味方編集部

家庭にあれば何かと便利なウォーターサーバー!ここではそんな生活を快適にしてくれる、ウォーターサーバーについて紹介します。

 - ペット , ,